個人向け国債(3年・5年・固定金利型)

個人向け国債は1万円から投資できる、非常に手軽な金融商品です。しかも1年が経過すれば途中で換金することも自由です。さらに元本は国が保証してくれますし、最低利率0.05%も保障されています。株のように変動が激しく、元本が保証されない投資先よりも安全かつ確実な商品なのです。
そんな国債はタイプによって3つに分けられます。一つは償還期限が10年で、実勢金利に合わせて金利が変動する変動10年。もう一つは償還期限が5年で満期まで金利が変わらない、固定金利の固定5年。そして同じく固定金利で償還期限が3年タイプの固定3年です。
先にも述べたようにいずれのタイプも1年が過ぎれば換金は可能で、最低利率は0.05%、もちろん元本も保障されています。ただし変動10年は実勢金利によって利率が変わるため、最終的な投資結果を見極めることが困難です。後の二つの固定金利型の場合は、満期まで利率は変動しませんから最終的な投資結果が予め予測できます。どれを選ぶかはみなさんの考え方次第ですが、数年後にお金の明確な利用目的が決まっているのであれば、固定金利タイプの方がおすすめです。
いずれにせよ国債は毎月発行されますから、慌てることなくじっくり、ご自分に合ったタイプを検討してみてください。
葉03

Comments are closed.